“抜かない”矯正とは

当医院の矯正治療

健康な歯を抜かない最新の矯正治療

今までの矯正治療との違い

今までの矯正治療との違い

今までの矯正治療は歯だけ治療することを考えていた為、前歯と奥歯の間にある永久歯(小臼歯)を、2~4本抜いていました。
その結果として前歯と奥歯の間の永久歯を抜くことにより顎の関節に負担をかけるだけでなく、咬み合わせのバランスや機能に悪影響を与え、頭痛や肩凝りを引き起こすこともありました。

永久歯(小臼歯)を抜くことによって起こる可能性のあるトラブル

非抜歯矯正

非抜歯矯正

当クリニックの治療方針の基本は「小臼歯を抜かない」、いわゆる「非抜歯」矯正です。
私達の顎には上下14本ずつ、28本の歯が生えています。
その1本1本は大きさや形がそれぞれ異なり、上下で綺麗に噛みあうようにデザインされているのです。

それぞれの歯にはそれぞれの役割があり、親知らず以外のどの歯が1本でも欠けてしまうと、顎や体に負担がかかってしまいます。
しかし、歯を並べるスペースを作る為に・・・といって健康な歯を抜歯し、矯正治療をするケースもあるようです。すると、歯が傾斜してしまう、すき間が残った状態で治療を終了せざるをえない場合が出てくるようで、機能的な正しい咬み合わせが作れません。

歯は一度削ったり、抜いてしまうと元に戻りません!!

その為、当院では親知らず以外の健康な歯を抜かずに矯正ができるマルチループワイヤーという特殊なワイヤーを使用し、1本1本のワイヤーを3次元的に動かしていきます。
非抜歯矯正では美しく歯を並べ、正しい顎機能を回復させる事が可能になります。

大切な健康な歯を抜いてしまう前に是非一度ご相談下さい。

MEAW(マルチループワイヤー)テクニック

MEAW

なかの歯科クリニックの歯列矯正治療ではマルチループワイヤーを使い、倒れている歯をまっすぐにしたり、歯を奥に動かしたり、顎を広げたりします。
また、噛み合わせを浅くしたり、深くしたりも可能です。
一般的な矯正法に比べて、これらの動きが同時に出来ることや、歯を抜かない事により治療期間が短くなり、噛み合わせのバランスを整えられることがMEAW(マルチループワイヤー)テクニックの大きな特徴です。

歯を抜かない矯正治療の効果

  1. 抜かない矯正とは
  2. 矯正の種類
  3. 治療の流れ
  4. 機能的な矯正とは
  5. 矯正Q&A